息してますか?

result_909123_14331888_250406_8507033

主人、は結婚当初からいびきがひどく、いわゆる睡眠時無呼吸症候群です。大きないびきをかいていたかと思えば突然いびきが止まり、呼吸もしません。そしてしばらくするとむせるようにして慌てて呼吸をはじめ、再びいびきをしだすのです。この前呼吸を止めている時間を測ったら、40秒でした。
そのせいか朝起きると、顔がむくんでいたり、まだ寝足りずにぼーっとしているような日も多くあります。本人にも自覚症状があり、目覚めたときに口が渇き、体が重いと感じるようです。
睡眠時無呼吸症候群を起こしやすい人の特徴に、次のようなものがあるそうです。下あごが小さい、小顔、下あごが後方に引っ込んでいる、歯並びが悪い。これらはすべて主人に当てはまります。舌の筋肉を鍛えるとよいと聞いたので、舌回し体操をやり始めました。口を閉じて舌を上下の歯茎に沿わせて回すというものです。やり始めて1週間程度経ちましたが、少し二重あごが改善されてきたように思います。いびきにはまだ効果があるかわかりません。もう少し続けてみたいです。
睡眠時無呼吸症候群による日中の眠気は、仕事へのやる気も削ぎますし、運転中に眠気が襲ってくると取り返しのつかない事故を起こしかねません。また、生活習慣病などの合併症も起こす可能性があるときいています。これまで大丈夫だったから、これからも大丈夫と主人は言いますが、不安で仕方ありません。

コメントを残す