睡眠不足は枕があっていないことが一番の原因?

result_909123_14331888_250406_8507033

私は子供の頃から寝付きが悪くて、布団にはいってもずっと寝ることができずに、考えごとばかりしているような子供でした。早く寝よう、寝ようと思っても小さな音が気になったり、身体が痒くなったりと、気がつくと布団に入ってから2時間ぐらいとか普通に経ってました。大人になって、夜更かしをするようになっても、なかなか眠りに入ることができません。なんか枕が自分にピッタリ合うものがなくて、何個も枕を買い替えたんですがイマイチ自分にしっくりくるものがみつかりません。低反発枕は、自分の頭の形にピッタリつくんですが、なんか柔らかくて首をしっかりと支えてくれないんですよね。ベッドのマットレスを低反発のものに変えたんですが、マットレスも低反発で枕も低反発枕だと、なんかとても寝にくいです。低反発マットレスに枕なしだとやっぱり寝にくいし、いろいろ試した結果、枕は硬めが合うような気がします。首をしっかりと支えてくれる硬めで、頭の部分は柔らかいそんな枕があれば良いと思いますが、探しても見たことはありません。自分で作ってみるのも考えたんですが、なかなか難しそうで実行に移せずじまいです。今注目してるのは、枕と抱きまくらが一緒になったものですが、試しに布団で同じような形にして寝てみたら、結構良かったので今度購入をしてみようと思います。

ネムリス

家族が大のスナック菓子好きで無理やり食べさせようとする

2016y09m17d_223759359ダイエットを始めてから栄養バランスや食事を気にするようになってきたのですが、唯一私の悩みは家族がダイエットしていないことで起きるトラブルです。
食事も揚げ物食べたくて、どっさり作っては「食べろ」と強要してくるのだからたちが悪いし、おやつにいたってはストックがあるので買い足してくるということもしょっちゅうあります。
そこで私がとり始めた行動は自ら料理をして「栄養バランスのいい食事がしたい。」と主張していくことから始まりました。
家族からしたらかなり不満が出たりもしましたが、そのおかげで彩のある食卓を楽しむことができた上痩せることができました。
おやつにいたっては自分専用のおやつを用意しておくことにしたのです。
例えばスルメはあごの筋肉を鍛えることができる上、噛むことで満腹中枢を刺激するので少しだけでも満足できますし、たんぱく質やアミノ酸が多く筋肉を増やすには最適なおやつだということに気が付きました。
これならスナック菓子を我慢することができるし、噛めば噛むほど味が出てくるので小顔効果が期待できます。
また、おしゃぶり昆布もおすすめです。
昆布なので食物繊維が豊富で便秘解消にもつながります。
今ではスナック菓子よりもスルメやおしゃぶり昆布を食べるので、スナック菓子の誘いに乗ることは無くなりました。

コンブチャクレンズでのダイエットはおすすめです。
コンブチャクレンズ最安値はコチラ

おすすめの炊飯器

2016y09m14d_235629479
おすすめの炊飯器は東芝の真空圧力IH保温釜 RC-18VSJです。ずっと6千円ほどで購入した炊飯器を使っていましたが、保温をしていると変なにおいがしてきたりしたので買い換えを検討しました。
家電量販店でいろいろ見比べましたが、この商品は保温機能が優れていました。保温している時は真空状態になるため、40時間保温してもご飯がカピカピになったり、変色したり、味が変化することがないとのことでした。
釜に力を入れているメーカーもありましたが、極端に重かったり、割れる可能性があったりすることを販売員の方に教えてもらいました。特別なコーティングをしていて釜でお米を洗えないものもありました。
こちらの商品はずっしりとはしていますが、お米を研ぐのに不便するほどではありません。
実際に使ってみると本当に保温の機能は優れています。40時間保温することはないのですが、丸1日たってもおいしい状態を保っています。炊きたてのおいしい状態を保つわけではありませんが、24時間後でもふっくらと真っ白なご飯のままです。
蓋の内側を外して洗えるので、においが気になることもありません。
真空状態になる時に、カチッ、ブーと少し大きめの音がするのが気になる方もいるかもしれません。

それと、自分で巻き爪を矯正できる巻き爪ロボもオススメです。

オンライン試写をdtvで

2016y05m01d_000859322
最近はゆっくりと映画館へ行く時間もなく、ネットで映画を見ようと契約したdtv。
最近見たのは「さらばあぶない刑事」の試写。昔大好きだったドラマが久々に映画で終結。内容は書きませんが、還暦の主役お二人は、やっぱりカッコいい存在ですね。
他にもたくさんの映画、ドラマ、アニメが見られるので、出かけることがますます減っていく専業主婦の私(笑)
一番ハマったのは懐かしいアニメ「おそ松くん」の続編、「おそ松さん」。30歳になった六つ子のぐうたらな日々がおもしろすぎて声を出して笑った番組は久しぶりです。
なにかと問題になったパロディーも、私は好意的に見られました。だって、面白いほうがいいじゃないですか、誰でも。
子どもがいると見られないような内容のドラマも昼間、学校に行っている時間に見られるのも魅力の一つだと思います。
ヒマだなぁと思うとパソコンを開いてdtvでとりあえず検索。けっこう懐かしいものや、見逃してしまったものが出てくるので、何本か見ていると時間はあっという間に過ぎてしまい、ぐうたらな主婦になってしまう危険性が最近の悩みです。
あと魅力的なのはやはり映画です。ネット時代になってからレンタル屋さんは面倒です。気軽にネットで観られる世の中、利用しない手はないですよね。